全国142市町村で住民票発行できず 住基システム障害 完全復旧は?


全国140以上の市町村で、9日朝から住民票などの発行ができないトラブルが発生していて、午後2時現在も復旧していない。

トラブルが起こっているのは、栃木・宇都宮市にある情報処理サービス会社「TKC」の住民基本台帳システムで、9日朝から住民票や印鑑登録証明書の発行ができない状態だという。

システムを導入しているのは、北海道から九州までの人口20万人以下の全国142の市町村で、TKCによると、8日夜から9日にかけて行ったプログラムの更新作業が原因という。

午後2時現在、一部を除いて復旧しておらず、午後3時の完全復旧を目指しているという。

(FNNプライムオンライン9月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース