抗体カクテル療法 420人のうち95%が回復


東京都の新型コロナウイルスの専門家会議で、抗体カクテル療法を受けた420人のうち95%が回復したとのデータが示された。

都のモニタリング会議では、抗体カクテル療法を受けて14日以上経過した420人の分析結果が示された。

このうち、改善しなかったのは19人、死亡したのは1人で、95.2%が回復したという。

一方、最近の新規感染者の減少傾向については、夜の繁華街の人出が、6月末からお盆まで7週連続で減少していたことを挙げ、「多くの人々が夜の会食を控えるなど、協力を続けていることが減少につながっている」との見方も出された。

(FNNプライムオンライン9月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース