無印良品が“環境配慮”注力の店舗 もったいない衣類や食品

経済・ビジネス


環境や社会問題への取り組みに力を入れた無印良品の店舗が、東京・新宿にリニューアルオープンする。

新宿にある無印良品2店舗が、10日にリニューアルオープンするのを前に、報道陣にお披露目された。

この店舗では、ほつれや破れがあり、今まで規格から外れていたものもパッチワークなどの加工を施して再び商品化したり、製造過程などで傷や汚れができて販売できなくなったものを、価格を下げて販売する「もったいない市」を常設する。

このほか、フードロスを極力削減するため、店頭のみで販売していたデリメニューの持ち帰り販売も始めるなど、環境や社会問題に力を入れた取り組みを進めている。

(FNNプライムオンライン9月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース