眞子さま“年内結婚” 宮内庁長官回答避ける “一時金”についても「コメント控える」


秋篠宮家の長女・眞子さまが、年内に結婚される方向で調整が進められていることについて、宮内庁長官は定例会見で、「何も申し上げることはございません」と述べ、回答を控えた。

眞子さまは、婚約が内定している小室圭さんと儀式を行わずに年内に結婚される方向で調整が進められている。

こうした見通しについて、宮内庁の西村泰彦長官は、9日の定例会見で、「何も申し上げることはございません」と述べた。

眞子さまは、皇室を離れる際に支給される「一時金」も、辞退する意向を示されていることが明らかになっているが、西村長官は、「一時金」についての質問にも「コメントは控えさせていただきます」と回答を避けた。

(FNNプライムオンライン9月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース