総裁選・河野氏の政策判明 「温もりのある国へ」「現実的なエネルギー政策」


10日、自民党総裁選挙への出馬を正式に表明する、河野規制改革担当相の基本政策がわかった。

河野氏の総裁選への政策は、「日本を前に進める。」をキャッチコピーに「自民党を変え、政治を変える。日本の危機に全力で。」と強調。

さらに、「温もりのある国へ」として、国民に共感してもらえる政治を創り上げるとしている。

また、新型コロナウイルス対策に関しては、「必要な時には思い切った人流抑制で感染拡大を抑える」などとしている。

一方、党内で懸念の声が出ている、原発や皇位継承への対応については、「産業界も安心できる現実的なエネルギー政策を進める」、「政府の有識者会議の議論を尊重する」として、柔軟な姿勢を示している。

(FNNプライムオンライン9月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース