ディズニー30日まで時短営業 人数制限や酒類休止も継続


東京ディズニーランドの時短営業が、9月30日まで継続される。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営する「オリエンタルランド」は、午前10時から午後7時までとしている時短営業を、9月30日まで継続すると発表した。

政府による緊急事態宣言の延長の決定や、各自治体からの要請をふまえたもので、1日原則5,000人以下としている入園者数の制限を継続するほか、アルコールメニューの提供も、引き続き休止するとしている。

(FNNプライムオンライン9月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース