日本郵便と佐川急便 クール便などで連携

経済・ビジネス


物流サービスで提携。

日本郵便と宅配大手の佐川急便は、個人向けの宅配サービスなどで業務提携することで基本合意した。

佐川急便は、顧客から荷物を預かって、日本郵便に渡し、小型宅配便「ゆうパケット」のルートを使って届ける。

一方、日本郵便は、顧客から引き受けたクール宅配便について、佐川急便に配送を委託することができるようになる。

今後は、業務の効率化や脱炭素に向けた取り組みについて、役員レベルの協議も始めるとしている。

(FNNプライムオンライン9月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース