台風14号 12日午後先島諸島に最接近 暴風・高波など厳重警戒


非常に強い台風14号は、12日昼すぎから夕方にかけて、沖縄県の先島諸島に最接近する見通しで、暴風などに厳重な警戒が必要となる。

12日午前6時現在、沖縄の南を北上している台風14号は、非常に強い勢力を維持したまま、午後に先島諸島に最も接近する見通し。

予想される最大瞬間風速は、八重山地方で65メートルなど、家屋が倒壊するような猛烈な風が吹くおそれがある。

暴風や高波、大雨などに厳重な警戒が必要となる。

(FNNプライムオンライン9月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース