河野氏「年金問題など国民と一緒に解決」 総裁選 3候補政策アピール


自民党総裁選をめぐり、3人の立候補予定者は、メディア出演などを通じて自らの政策をアピールした。

河野規制改革担当相「その国のリーダーとして、『じゃあオレもやってみよう』と思えるようなリーダーになる」

フジテレビの「Mr.サンデー」に出演した河野規制改革担当相は、「年金、子育て支援、外交、エネルギー問題を、国民と一緒に解決したい」と訴えた。

高市前総務相「日本経済の立て直し、これから絶対に日本が直面するに決まっているリスク、これを先に先取りして、必要な法整備を進める」

高市前総務相は、フジテレビの「日曜報道 THE PRIME」で、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの国産化を進める「危機管理投資」の必要性を主張した。

岸田前政調会長「人権問題については、基本的な価値を守るということについて特に力を入れていかなければいけない」

岸田前政調会長は、YouTubeの生配信で、総裁選で勝利した場合、省庁横断で人権問題を担当する首相補佐官を設ける考えを明らかにした。

(FNNプライムオンライン9月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース