強い台風14号 週末に西・東日本接近のおそれ


強い台風14号は、沖縄から離れつつあるが、週末には、西日本や東日本に接近する可能性が出てきた。

沖縄・石垣市では13日午前9時ごろ、市民たちがホースで水をかけて、潮を流し落とす作業におわれていた。

沖縄県では、12日から13日朝にかけて、八重山地方を中心に荒れた天気となった。

今後、強い台風14号は北上を続け、14日から15日は動きが遅くなる。

その後、18日ごろには、温帯低気圧に変わりながら、西日本や東日本にかなり接近する可能性がある。

今後の雨の予想は、九州や四国は、13日夜から14日にかけて局地的に雷をともなった激しい雨が降り、台風から離れたところでも大雨になるおそれがある。

土砂災害や道路の冠水などに十分な注意が必要となる。

(FNNプライムオンライン9月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース