会場ビックリ! クリケットで子犬がナイスプレー すぐ「御用」も特別賞受賞 イギリス

国際・海外


珍しい“選手”の登場が、ちょっとした混乱を巻き起こした。

イギリス北部で行われているクリケットの試合。

打たれたボールを選手が取りに走ったその時、リードをつけたままの犬がピッチに登場。

そして、選手が投げたボールをキャッチ。

解説者「犬がボールを取った!」

ナイスプレーを見せたのは、子犬の「ダズル」。

あわてた飼い主によって、すぐに“御用”となったが、「ダズル」という言葉には、「驚かせる」という意味もあり、名前通り会場を驚かせた。

「ダズル」は、ファインプレーと会場に笑いを提供した“功績”がたたえられたということで、特別賞などを受賞したという。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース