「まん延防止」移行で“変化” お酒楽しむ姿 一方で休業も 街の様子は...


全国の新型コロナウイルス感染者数が減少傾向となる中、13日に緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行した宮城県。

夜の街を訪れてみると、一部の飲食店で午後7時までの酒の提供が可能になり、少人数で酒を楽しむ客の姿が見られました。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース