台風14号接近で週末荒天か 北日本・西日本に影響のおそれ


台風14号の影響で、週末は、西日本から北日本にかけて、荒れた天気となるおそれがある。

九州南部は、大気の状態が非常に不安定になっていて、鹿児島・西之表市では、1時間に49.5mmの激しい雨を観測した。

台風14号は今後、16日ごろまでは東シナ海にほとんど停滞し、17日ごろから速度を上げながら東に進む予想。

18日には、温帯低気圧に変わる見込みだが、週末は西日本から北日本にかけ、荒れた天気となるおそれがある。

最新の気象情報を確認する必要がある。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース