石破氏、二階氏と会談“出馬見送り”へ 小泉氏は河野氏支持の見通し


14日午後、笑みを浮かべて自民党本部に現れた石破元幹事長は、およそ10分間、二階幹事長と会談した。

石破茂元幹事長(64)「あす4時から、水月会(石破派)の総会を開催して、今回の総裁選に対する、わたしの態度を表明する(と伝えた)。二階幹事長から『そうか』と(返事があった)」

石破氏は、総裁選への出馬を見送り、河野規制改革担当相を支持する方向で調整に入った。

現在の情勢では、石破派内からも「出馬しても勝てない」との声が出たことなどが理由とみられる。

石破氏は15日、正式に表明する見通し。

その石破氏と、13日に会談した河野氏。

石破氏に支援を要請したことを、14日に明かした。

河野規制改革相(58)「もし、河野太郎総理・総裁が誕生することになったときには、挙党態勢で取り組んでいかなければいけない。『ぜひその際はお力をお貸しください』と」

14日は、以前から開いている“派閥横断”の中堅・若手議員の会合に参加し、支持を訴えた。

さらに、河野氏に近い小泉環境相(40)も、14日夜に会見を開き、河野氏支持を表明する見通し。

一方、岸田前政調会長(64)は午後、子育て中の母親たちとリモートで対話。

国会内で支持を訴えた高市前総務相(60)は、14日夜、選挙対策本部を立ち上げる予定。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース