台風14号の影響で大波に 中国で道路冠水や看板落下


日本にも近づくことになる台風の影響。
大きな波が、人々を襲った。

川の方に向かって、スマートフォンを向ける人々。

すると、防波堤を越える大きな波が、勢いよく目の前に迫ってくる。

中には、波に巻き込まれ転んでいる人の姿や、止めてあったバイクが倒れている。

中国・浙江省で、12日に撮影された映像。

この川では、例年、海の水が川を逆流する現象が起きるといい、この時も多くの人が見物していた。

しかし、予想を上回る大きな波が押し寄せることに。

その原因とみられるのが、中国大陸の沿岸を強風域に巻き込みながら停滞している、台風14号。

現地メディアによると、2021年は、台風の影響で波がさらに高くなったといい、この前日、中国・上海では、大雨の影響で道路が冠水していた。

冠水した道には、靴を脱ぎはだしで歩く人や、子どもをおんぶしながら歩く人の姿もある。

また13日は、ショッピングセンターの入り口付近にある看板が、強風の影響で倒れて、女性が下敷きになってしまった。

女性は、無事だったのだろうか。

近くにいた人たちが、女性のもとへと駆けつけ、救助にあたり、倒れた看板を撤去。

女性は、けがをしたものの、命に別条はなかったという。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース