「誰がリーダーか明らか」最大派閥細田派をけん制 小泉大臣が河野氏支持表明


小泉環境相は地元の神奈川・横須賀市で記者会見し、自民党総裁選をめぐり、「誰が党風一新できるか答えは明らか」として河野規制改革相を支持することを正式に表明した。

小泉氏は、河野氏を支持する理由として、「候補者の中で唯一、コロナ対策を経験している直接の責任者であること」や「気候変動危機への対応」をあげたうえで、「これだけコロナで日本も世界も変わる時に、自民党も変わらなければいけない。その時に誰が党風一新できるか、答えは明らかだ」と述べた。

さらに党内最大派閥の細田派が14日、高市前総務相と岸田前政調会長を支持する方針を決めたことについて、「言い換えれば河野氏は絶対に駄目だということで、そのこと一点を持ってしても、誰が自民党、日本を変えられる新しいタイプのリーダーか明らかだ」と指摘。

そのうえで、派閥ではなく、議員個人の判断で投票すべきと訴えた。

細田派の方針をけん制した形だ。

また、「河野氏がいろいろと攻撃されているが、最大の既得権益と戦っているからだ」としたほか、石破元幹事長が出馬を見送り、河野氏を支持する見通しとなったことについて、「なぜ石破氏に応援を要請することが否定的に見られるのか、全く理解ができない」と述べた。

さらに、石破氏をめぐっては、安倍前首相、麻生副総理と確執があるため、石破氏から支持を受けることが議員票に悪影響があるとの指摘を念頭に、「石破氏から応援されるなら河野氏を応援したくないという理屈がなぜまかり通るのか。さっぱり理解できない」と述べた。

これに関連して、「あの人と口をきいたら、上からにらまれるというような組織はどう考えても健全ではない」とも指摘した。

一方で、河野氏が「脱原発」路線から方針転換したとの指摘に対しては、「最終的には原発ゼロになると言っている。河野氏の思いは変わっていない」と擁護した。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース