米・動物園で“ゴリラクラスター” 無症状飼育員から? 18頭感染

国際・海外


ゴリラ18頭が新型コロナに集団感染。

アメリカ・ジョージア州の動物園で、ローランドゴリラ20頭のうち18頭が新型コロナウイルスに感染していたことが14日、わかった。

動物園の関係者によると、ゴリラたちが、せきや鼻水の症状を見せていたため、くわしい検査をしたところ、ゴリラの間でクラスターが発生していることが判明した。

動物園側は、ゴリラに動物用のワクチンを打つ予定だったが、その前に無症状だった女性飼育員から感染したとみられている。

ゴリラは群れで行動するため、1頭ずつ隔離することは難しく、動物園側は健康状態を注視しながら回復を待っているという。

(FNNプライムオンライン9月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース