深まる秋 月山“色”鮮やかに 山形


秋分の日の23日、秋の深まりを感じさせる光景が届いた。

山形県内有数の「紅葉」の名所、月山(がっさん)。

山の上の方では、草紅葉がうっすらと黄色に染まっている。

2021年の紅葉は、例年とほぼ同じ、9月上旬から始まり、山頂から、いまは8合目あたりまで色づいてきている。

23日は、マスクなどの新型コロナウイルス対策をしながら、紅葉を楽しむ登山客の姿が見られた。

月山の紅葉は、9月下旬から10月初めに見頃を迎える。

(FNNプライムオンライン9月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース