旅系インフルエンサーの夢が... アメリカ騒然 22歳女性殺害

国際・海外


顔を寄せ合いながらカメラに映るカップル。

女性の名前は、ギャビー・プティートさん(22)。

旅行系のインフルエンサーに憧れ、婚約者の男性とアメリカ各地を旅していた。

旅の間にも、YouTubeに動画をアップ。

仲むつまじい様子で旅を楽しむ姿が投稿されていたが、この時はまだ、アメリカを揺るがす事件に巻き込まれる気配はない。

しかし、9月19日、ギャビーさんは、アメリカ西部の国立公園で、変わり果てた姿で発見された。

当局は、殺人事件と断定。

旅の途中に、何が起きたのだろうか。

ギャビーさんは7月2日、婚約者と旅へ出発。

西へ移動しながら、各地を訪れていた。

しかし、西部のユタ州でトラブルが起きる。

通報を受けた、警察官のボディーカメラの映像。

警察官「どうして泣いているの?」
ギャビーさん「個人的なことで、けんかしたんです」

ギャビーさんは涙ぐみながら、「けんかになり、婚約者の腕などをたたいた」と説明。

警察官「彼をたたいた時、身体的な苦痛や傷害を与えようとしましたか?」
ギャビーさん「いいえ」

このあとも2人は旅を続けるが、ギャビーさんのインスタグラムの更新は、8月25日でストップ。

そして9月1日、事態は大きく動く。

旅を続けているはずの婚約者の男性が、両親が住むフロリダ州の家に戻った。
しかし、ギャビーさんの姿はなかった。

現地のメディアは、婚約者の男性は捜査に協力せず、その後、行方不明になったと伝えている。

警察は、男性を重要参考人としたうえで、自宅を捜索。

事件の行方を、アメリカ中が固唾(かたず)をのんで見守っている。

(FNNプライムオンライン9月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース