カメが成田空港滑走路に侵入 一時閉鎖し無事捕獲 全日空「ハワイでは幸運を運ぶ使い」


成田空港の滑走路内に珍客が現れ、滑走路が一時閉鎖された。

24日午前11時半ごろ、成田空港のA滑走路内で、カメが1匹歩いているのが見つかった。

このため、滑走路がおよそ12分の間閉鎖され、カメは無事捕獲され、滑走路の閉鎖による便の遅れはなかった。

カメの種類は不明だが、体長はおよそ30cmで、空港内で保管されているという。

捕獲直後には、ウミガメのデザインが施された全日空の航空機が沖縄に向けて離陸し、全日空は、「ハワイでは幸運を運ぶ使いとされ、今回のカメのお見送りも、明るい未来への兆しになると期待しています」としている。

(FNNプライムオンライン9月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース