【独自】長髪をポニーテール結び…帰国直前の小室圭さんニューヨークで直撃 眞子さまとの新生活どうなる?

社会

ロングヘアを後ろで結び…小室さんの最新映像

9月24日日本時間の午前5時ごろ、FNNのカメラがニューヨーク・マンハッタンの病院で捉えたのは秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さん(29)の姿。


黒いスーツに身を包み、記者の問いかけには答えず、前を向いてマンハッタンを歩く小室さん。

日本時間の9月27日にも一時帰国する見通しとなっている。

印象的だったのは小室さんの髪型だ。黒髪のロングヘアを後ろに結びポニーテールのようにしていて、以前とは違った印象。


2018年8月、ニューヨークに留学した当時は前髪を上げ、ジャケット姿だった。


2021年5月、小室さんが執筆した論文がコンペで準優勝し、紹介された際の写真では、既に長い黒髪を真ん中で分けているように見える。


今日の小室さんは革靴をはき、黒いスーツ姿にマスクを着用していた。

渡米から3年がたち、帰国直前の小室さん。早ければ10月中にも婚姻届を提出し、眞子さまと結婚する見通し。


病院で一時帰国に向けPCR検査を…

実は病院から出てきたのは、帰国に向けたPCR検査を受けたものとみられている。

関係者によると小室さんは、日本時間の27日にも一時帰国する見通し。小室さんの帰国は2018年8月の渡米以来、約3年2カ月ぶりのこととなる。


眞子さまが皇族として過ごされる時間も残りわずか

23日、眞子さまは秋分の日の宮中祭祀・秋季皇霊祭などに出席された。皇居に入る際には、車の窓を開け、沿道の人たちに2度、3度と会釈をされた眞子さま。皇族として過ごされる時間は残りわずかとなる。


2017年お二人揃って会見に臨まれた眞子さまと小室圭さん。

眞子さま(2017年)
小室さんと共に温かく、居心地がよく、笑顔あふれる家庭をつくることができればうれしく思います


小室圭さん(2017年)
好きな言葉は「LET IT BE」でしょうか。いつも自然体で和やかな家庭を築いていきたいと思います


ニューヨークで就職のめども立った新生活は…

アメリカに渡り、弁護士資格の取得を目指して学んだニューヨークの街。ここで就職のめどが立っているという。


風でなびく前髪を気にする様子も。信号待ちする間には、通りかかった男性に声をかけられ、一言二言、言葉を交わし笑顔も見せていた。


新生活は歩き慣れたマンハッタンで始まるのだろうか?

高い物価や眞子さまの安全をどう守るのかなど、様々な課題も指摘されている。

病院を出てきた際は、記者の問いかけに軽くうなずくしぐさを見せた小室さんだったが…

FNNニューヨーク支局・中川真理子記者
小室さん、これから日本に帰られると思うんですけれど、眞子さまと再会されるお気持ちを一言教えてください?

小室さんに3年ぶりに帰国することへの思いや、眞子さまとの結婚を控えた気持ち、二人でニューヨークで生活するのかなど尋ねたが、結局答えてくれなかった。


一時帰国後、眞子さまとの結婚のスケジュール

一時帰国後は2週間の隔離期間を経て、眞子さまと再会する見通し。

眞子さまは儀式を行わず、10月中にも婚姻届を提出して結婚し、小室さんと共に記者会見が行われる方向で調整が進められている。

宮内庁は近く結婚について正式に発表する見通しだが、眞子さまが9月30日から10月17日まで行われる国際陶磁器フェスティバルの名誉総裁を皇族の立場で務めることが24日発表された。


具体的な結婚時期について宮内庁は「見通しを申し上げることは控える」とするに留まっている。

(イット! 9月24日放送より)

(FNNプライムオンライン9月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース