なぜパンケーキガメ? 赤ちゃん誕生で名前に注目


黄色に茶色っぽい柄の甲羅。
元気に動いていて、かわいい顔を見せてくれるカメの赤ちゃん。

静岡・河津町の動物園「iZoo」で誕生したが、注目はその大きさ。

手のひらより、だいぶ小さなミニサイズ。

これは、東アフリカに生息する絶滅危惧種のリクガメ「パンケーキガメ」。

特徴のある平らな体と弾力のある甲羅が、まるでパンケーキのよう。

危険を感じると...。

体感型動物園iZOO・白輪剛史園長「岩の隙間に潜って、甲羅も柔らかくて、空気を吸って(体を膨張させ)敵から身を守る習性を持っている」

3月に、展示場の土の中から見つかった卵から産まれたパンケーキガメ。

動物園では、今後も成長を見守っていく。

(FNNプライムオンライン9月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース