小室圭さん NYの空港を出発 会釈する場面も...一般客とは異なるルートで搭乗


秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さんが、一時帰国のため、滞在先のアメリカ・ニューヨークから日本に向け出発した。

小室さんは26日、ニューヨークの空港に姿を現し、保安検査に向かう前には、会釈をする場面もあった。

ダークスーツに青いシャツの小室さんは、スーツケースとブリーフケースを手に、警察官に付き添われながら、到着ロビーから関係者専用の通路を使って搭乗口に向かうという、通常の利用客とは異なるルートで搭乗した。

飛行機は、日本時間の27日午前2時ごろに離陸し、夕方、日本に到着する予定。

小室さんは帰国後、2週間の隔離期間を経て、10月にも眞子さまと結婚する見通しで、お2人の記者会見も行われる方向で調整が進められている。

小室さんは、すでにニューヨークの法律事務所に就職が決まっていて、結婚後、準備が整い次第、眞子さまと共にアメリカで新生活を始める見通し。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース