小室圭さん 午後帰国 10月にも結婚へ 眞子さまとお2人で会見の方向


秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さんは、日本時間の27日未明にアメリカの空港を出発した。

小室さんは27日午後、およそ3年2カ月ぶりに帰国する予定。

長い髪を後ろで束ね、黒いスーツ姿でニューヨークの空港に現れた小室圭さん。

終始穏やかな様子で、警察官に付き添われながら、保安検査場へ向かい、目線を上に向けて会釈する場面も見られた。

小室さんの帰国は、2018年8月に弁護士資格の取得を目指して渡米して以来、およそ3年2カ月ぶりで、このあと、午後3時すぎに成田空港に到着する予定。

小室さんは、成田空港で新型コロナウイルスの検査などを経て、2週間の隔離期間を過ごすことになる。

眞子さまは、「納采の儀」などの儀式を経ずに、10月中にも婚姻届を提出して結婚し、小室さんとともに会見を行われる方向で調整が進められている。

小室さんはすでに、ニューヨークの大手法律事務所でアシスタントとして働いていて、結婚後、お2人はアメリカで新生活を始める見通し。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース