実に20兆円「貯蓄のマグマ」 コロナで眠るお金が消費に?


記者のイチ押しネタを集めた「取材部ネタプレ」。

「20兆円におよぶ貯蓄のマグマ」について、フジテレビ経済部・智田裕一部長がお伝えします。

コロナ禍で、消費する機会がなくなって、強制的に貯蓄に回ったお金は「強制貯蓄」と呼ばれています。

日銀は、2020年1年間で20兆円にのぼると試算し、少しずつ取り崩され、消費に使われていくとみています。

一方、車や時計などの高級品では、これまで使えなかったお金を使おうと、購入者が増える現象が出始めています。

ポイントは、「経済社会活動の再開で巨額の貯蓄が消費に回る?」です。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース