あなたは何回しゃぶしゃぶ? 平均は3.89回 地域で差


少し肌寒くなり、恋しくなるのが、お鍋。
そんなお鍋に関する調査が話題になっている。

27日は「しゃぶしゃぶ鍋」に注目。

1回、2回、3回。
しゃぶしゃぶする回数が、実は、地域によって回数が違うという傾向があるということがわかった。

9月、全国しゃぶしゃぶ調査を、ミツカンが発表した。

具材を「しゃぶしゃぶ」する回数、全国平均は3.89回。

加藤綾子キャスター「わたしはまだ、お肉を食べられるようになって日が浅いので、しっかり火を通したいので、落とします。しゃぶしゃぶポンくらいですね」

橋下徹氏「(調査では)関西は4.04回となっていますけど、正直言うと、関西では牛しゃぶはやらないんです。僕らは豚しゃぶ。だから、豚だから、しゃぶしゃぶじゃなくて豚肉に火を通さないといけないので、それこそボンとふたを閉めて。牛しゃぶって、家で何回ぐらいやったかな...」

加藤キャスター「1、2、3、4ぐらいかな...」

回数を見ていくと、北海道が、実は4.38回で最も多い。

一方で、沖縄が3.57と一番少ない。
1回分、しゃぶしゃぶの量が違う。

関東は3.92回、という差になっている。

先ほど話にあった、肉の違いを見ていく。
肉を見ていくと、「牛」なのか「豚」なのか地域性があり、全国的には、やや豚肉派が上回っている。

全国しゃぶしゃぶマップというものがあるが、関東・東海、近畿、このあたりは牛しゃぶ「牛肉派」が多くなっているもよう。

あくまで調査に基づくデータにはなるが、太平洋側、東北とかも含めて、豚しゃぶが多くなっている。

北海道は、ジンギスカンなどもあるため、ラムしゃぶが多い。

ちなみに、人気のつけダレはというと、複数回答でポン酢がトップ。
次いで、ゴマ味となっている。

ただ、新型コロナウイルスもあるので、鍋をつつきたいところだが、感染対策は万全にして楽しみたい。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース