野球・サッカーで実験 ワクチン接種で緩和


西村経済再生担当相は、プロ野球やJリーグの代表者とワクチンの2回接種や検査の陰性証明を組み合わせる「ワクチン・検査パッケージ」を活用し、入場制限を緩和する実証実験について議論した。

会合では、一般の観客数の上限に追加し、ワクチンを接種した人などに向けた枠を設けるなどの具体策が示された。

Jリーグは、早ければ10月1日以降の試合から実施する方針で、プロ野球は、クライマックスシリーズや日本シリーズまでに計画を立てたいとしている。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース