“無免許”木下富美子都議に辞職勧告 2回目の決議は異例


無免許運転の疑いで書類送検された木下富美子都議に、2回目の辞職勧告決議。

無免許運転で人身事故を起こしたことを公表せずに、都議選で再選した木下都議に対しては、最初の辞職勧告決議が、7月の都議会で可決された。

しかしその後、本人は説明しないまま、「体調不良」として議会を欠席し続け、9月に書類送検されたことなどから、28日に2回目の辞職勧告決議が可決された。

1人の議員に2回、辞職勧告決議が可決されるのは異例。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース