両陛下が「世界地震工学会議」にご出席 御所からオンライン


天皇皇后両陛下は28日、地震対策に関する国際会議の開会式に、皇居の御所からオンラインで出席された。

宮城・仙台市で行われた「世界地震工学会議」は、各国の専門家が地震への防災を話し合うもので、9月に皇居に引っ越した両陛下は、初めて「御所」からオンラインで行事に参加された。

天皇陛下「日本は、地震多発国で、過去に多くの地震災害を経験しています」

陛下は、発生から10年がたった東日本大震災に触れたうえで、「新型コロナウイルス感染症対策も、地震をはじめとする自然災害対策も、共に国際社会の緊密な協力が大切です」と述べられた。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース