“宣言”解除で大手外食チェーン営業再開へ ドリンク1杯無料などワクチン特典の動きも


緊急事態宣言が解除される10月1日から、休業していた大手居酒屋チェーンなどの店舗も、順次営業を再開する。

「甘太郎」などを展開するコロワイドは、休業しているおよそ530店舗を、「串カツ田中」は直営店を、いずれも自治体の要請に従いながら、営業を再開する予定。

また、営業再開とともに、新型コロナウイルスワクチンの2回接種者を対象に特典を供給する動きも広がっていて、「ミライザカ」などを展開するワタミは、ドリンク1杯無料キャンペーンを引き続き実施し、三光マーケティングフーズは、「金の蔵」でドリンク1杯無料、または飲み放題10%引きを始める。

ファミリーレストランでは、「ガスト」や「ロイヤルホスト」、「サイゼリヤ」、「デニーズ」は、いずれも各自治体の要請をふまえたうえで、営業時間の延長や酒類提供の再開を予定している。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース