決選投票で新総裁に 岸田氏 家族一丸で選挙戦に 連日対話で「聞く力」アピール


35歳だった1993年。
岸田氏は衆議院議員を5期務めた父・岸田文武氏の後継者として衆議院選挙に出馬し、初当選しました。

この時、自民党は結党以来、初めて政権から転落。
岸田氏の政治家人生は、野党から始まりました。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース