中国恒大 保有株式を売却 きょうドル建て社債利払い53億円

国際・海外


日本時間29日午前8時すぎ、経営難に陥っている中国の不動産大手「恒大集団」が、保有する銀行株を日本円でおよそ1,700億円で売却すると発表した。

中国メディアなどによると、「恒大集団」が売却するのは、遼寧省に拠点をおく「盛京銀行」の株の一部で、国有企業に日本円にしておよそ1,700億円で売却するという。

売却によって得た資金は、債務の返済に充てるとみられるが、国有企業が関係することで、金融システムへの影響を抑える狙いもあるとみられる。

恒大集団は、29日も日本円でおよそ53億円のドル建て社債の利払い日を迎えていた。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース