トヨタ 1年ぶりの前年割れ 8月の世界での生産台数

経済・ビジネス


トヨタの8月の生産台数が、1年ぶりの前年割れとなった。

トヨタ自動車の8月の世界での生産台数は、2020年の同じ月に比べて、16.2%減の53万1,448台で、1年ぶりに前の年を下回った。

新型コロナウイルスの感染拡大による東南アジアからの部品の供給不足や半導体不足の影響を受けたもので、9月以降はさらに減産が拡大する見通し。

一方、世界での販売台数は、2020年の同じ月より3.9%増の74万8,893台だった。

また、ホンダの世界生産台数も、29.6%減って、3カ月連続の減少となったほか、日産自動車も13.3%下回った。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース