隔離生活中の小室圭さん 自宅に生鮮食品の配達? 警察官が金属探知機で確認


2週間の隔離生活が始まっている小室圭さんだが、今はどのような様子なのか。

自宅前から、フジテレビ・宇賀神純一記者が中継でお伝えする。

小室さんの自宅前に設置されている簡易派出所には警察官が常駐し、自宅周辺には複数の警察官が行き来するなど、現在も警戒が続いている。

小室さんの自宅には29日午前9時半ごろ、小室さん宛ての荷物を持った配達員が訪れた。

荷物は生鮮食品が入ったものとみられ、警察官が金属探知機を使って不審なものが入っていないか、念入りに確認していた。

その後、その荷物は、小室さんのもとに渡ったとみられる。

小室さんは、隔離期間が終わるまで滞在する自宅にとどまり、今後、結婚に向けた調整が進められているものとみられる。

宮内庁は近く、日程や儀式を行わないことを正式に発表する見通し。

小室さんと眞子さまについて、近隣住民に話を聞いたところ、「おふたりがアメリカで幸せな生活が過ごせるように祈っています」などと話していた。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース