岸田新政権 まもなく始動へ 人事どうなる? 地元では「号外も」


岸田新総裁の圧勝に終わった自民党総裁選。
“第100代首相”として“岸田政権”誕生へと動き出す。

当選決定を聞き、立ち上がり右手を高く掲げた岸田文雄(64)自民党新総裁。

岸田文雄新総裁「私は早速きょうから全力で走り始めます」

ポスト菅へと4人の候補が激戦を繰り広げた自民党総裁選。

9月29日午後1時すぎから国会議員の投票が始まり、1回目の投票では岸田氏が256票でトップとなったが過半数には届かず。
岸田氏と河野氏による決選投票へともつれ込んだ。

岸田氏を支え続けた妻・裕子さんも決選投票の行方を見守るため、支援者らの元へ。

国会議員による投票があらためて行われ、都道府県連に1票ずつ割り振られた票との合計による決選投票の結果は、河野太郎氏170票、岸田文雄氏257票と87票の大差で勝利。

岸田新総裁が誕生した。

この瞬間を見届けた妻・裕子さんは...

岸田新総裁の妻・裕子さん「ほっとしています。(きょうの岸田氏は?)本当にかっこいいと思います。(きょうの夕食は?)主人がお好み焼きが好きだと言っていたので、きょうはお好み焼きを作ろうかなと思います」

2020年に続く2回目の挑戦で総裁の座をつかんだ岸田氏。

河野太郎規制改革相(58)「私の力不足でありまして、力不足をおわび申し上げると共に、ここまで支えてくださったことにあらためて感謝を申し上げたいと思います」

“小石河連合”で河野氏を支援してきた小泉環境相は...

小泉進次郎環境相(40)「全力で河野さんを応援して負けました。受け止めとしては完敗に近い。戦わなければ見えてこないものが多く見えました。河野さん勝たせたかったですね」

岸田新総裁誕生に号外が配布された地元・広島市。

地元広島市・女性「うれしいの! 奥さまもすっごく良い方です。庶民の味方でね」

岸田氏行きつけの理髪店では、あまりのうれしさに涙を流していた。

CUT STUDIO ALPHA・島田貴一店主「今まではね、気軽にハサミ動かしてましたけど、緊張しちゃうかもしれません」

なじみの中華料理店・中華料理「桂林」では、喜びのダンスが見られた。

中華料理 桂林「岸田先生新総裁、おめでとうございます!」

一方、野党からは早くも岸田新総裁への厳しい声が...

立憲民主党・枝野代表「残念ながらここまで拝見をしていると、自民党は変わらない。自民党は変われないということを示した新総裁の選出だった」

共産党・志位委員長「政治の中身において、『安倍・菅』直系政治を選んだと。党の表紙だけ変えても中身は変わらない」

そして注目されるのが、岸田政権での人事。

二階氏の後任となる幹事長ポストには、麻生派の甘利明税調会長の名前が取り沙汰されている。

“第100代総理”となる“岸田政権”は10月4日召集の臨時国会で誕生する。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース