「力強く羽ばたいて…」眞子さま 結婚前 皇族として“最後の”おことば 陶磁器イベントでメッセージ


結婚に向けて調整が進む、秋篠宮家の長女・眞子さまは30日、「国際陶磁器フェスティバル」の名誉総裁に就任し、岐阜県で行われた開会式にビデオメッセージを寄せられた。

眞子さま「美濃の地で育った人材が、1人ひとりの個性を生かして、力強く羽ばたいていくことを期待しております」

眞子さまが、この行事の名誉総裁を務めるのは3回目で、今回は感染状況をふまえて出席を控え、おことばを寄せられた。

眞子さま「これからも、やきものの産業と文化、そして、それらが息づく美濃が、よりいっそう、発展していきますことを願い、開会式に寄せる言葉といたします」

眞子さまは、小室圭さんと10月下旬にも婚姻届を提出して結婚される見通しで、皇族としてのおことばは、これが最後になるとみられる。

宮内庁は、10月1日にも結婚の日程などについて、正式に発表する方向で調整を進めている。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース