東京ディズニーランド・シー 入園者1日1万人に緩和 アルコールも順次再開へ

経済・ビジネス


東京ディズニーランドの入園者数が、1日1万人に緩和される。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、政府による緊急事態宣言の解除をふまえて、1日原則5,000人以下としている入園者数を、10月1日から1日1万人に緩和すると発表した。

アルコールメニューの提供も、順次再開するという。

一方で、午前10時から午後7時までとしている時短営業は、10月もそのまま継続する。

また、チケットの価格は、予想される混雑の状況に応じて変動させる仕組みを導入し、大人の1日券の場合、7,900円から9,400円の4段階に分け、最大で700円の値上げとなる一方で、一部の平日では300円の値下げとなる。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース