金正恩総書記が演説 左頬に白いもの?

国際・海外


朝鮮中央テレビは30日午後、29日に最高人民会議で行われた金正恩(キム・ジョンウン)総書記の演説を放送した。

万雷の拍手の中、会場に現れた金総書記。

一時、やせたと報道されるなど、その健康状態にも注目が集まるが、今回は左頬に白い何かがついている。

金総書記は、演説で、バイデン政権は敵視政策を続けていると批判する一方、韓国に対しては、南北間の通信を10月に再開すると表明、米韓に揺さぶりをかける狙いが見える。

一方、北朝鮮が28日に発射したミサイルについて、日本政府は、弾道ミサイルと認定し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議した。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース