ワクチン誤情報削除 YouTubeが発表

国際・海外


動画投稿サイトYouTubeは29日、新型コロナウイルスだけではなく、すべてのワクチンに関する誤った情報を削除すると発表した。

保健当局やWHO(世界保健機関)が、「安全で効果がある」と承認しているワクチンについて、「健康被害がある」や「効果がない」などと主張するものが削除の対象になるという。

YouTubeはこれまでも、新型コロナワクチンに関する誤った動画を削除対象としてきた。

一方、ワクチンに関する政策や新しいワクチンの試験に関する議論などは、引き続き認められるという。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース