“人工皮膚”作る美容液 10月1日発売 目元のたるみ瞬時に消える!?

暮らし


女性の目元をよく見てみると、左側のたるみがすっきりしているように見える。

こうした年齢とともに気になる、シワやたるみなどを隠す新たな化粧品市場への参入が、各社で相次いでいる。

資生堂は、3年かけ開発を進めていたセカンドスキンの技術を使った美容液を10月1日、発売する。

セカンドスキンとは、肌の上に人工の皮膚を作ることで、目元のたるみなどを瞬時に隠すことができるという技術。

前田美波里さん(73)「びっくりしました。年を取るのが怖くなくなりました」

一方、花王も、肌の上に皮膚のような薄い膜を作り、肌の表面をなめらかに整えるスキンケア商品などをすでに販売している。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース