4日に臨時国会 首相選出へ 「岸田人事」に野党が猛反発


自民党は、新しい首相を選出する臨時国会を4日に召集し、会期を14日までとする方針だが、岸田新体制の人事をめぐり、野党が強く反発した。

立憲民主党・安住国対委員長「自民党の国会対策委員長 = 議院運営委員長では、国会は開けない。自民党の国会対策委員長が議院運営委員会を仕切ったら、公平中立と言えない」

立憲民主党の安住国対委員長は、自民党の森山国対委員長との会談で、国会の議事日程を決める衆議院の議院運営委員会の高木委員長が、岸田新体制の国対委員長に決まったことに強く反発した。

このため、与野党があらためて協議し、森山氏が、次の国会中は国対委員長を続投することで、議院運営委員会の開催で合意した。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース