宣言解除初日 東京はコロナ新規感染者200人 前週より35人減


緊急事態宣言が解除された初日の、東京都の新型コロナウイルス新規感染者数は200人となった。

緊急事態宣言が解除された1日、都内で新たに感染が確認されたのは200人で、先週金曜日の235人から35人減り、40日連続で、前の週の同じ曜日を下回った。

また重症者は、9月30日から7人減って、93人となったほか、新たに死亡が確認されたのは、14人だった。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース