台風16号北上中 雨や風に注意を

社会 気象・災害


台風16号の影響で、関東の沿岸を中心に大雨や暴風となった。

今後も台風の動きに注意が必要。

台風16号は1日、千葉県を中心に大雨や暴風をもたらし、川が氾濫したいすみ市では、警戒レベル5の緊急安全確保が発表されたほか、勝浦市では1日、10月の観測史上1位となる260mmの記録的な大雨となった。

今後、台風16号は速度を上げながら、日本の東の海上を北上し、3日の未明までには温帯低気圧に変わる見込み。

関東地方は強風域から抜けてきたが、このあと、進路にあたる北海道では雨や風に注意が必要。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース