岸田総裁 新内閣人事めぐり「あす中には決めたい」


自民党の岸田総裁は、4日に行う組閣人事について、「あす中には決めたい」と語った。

自民・岸田総裁「引き続き作業を進めています。しっかり人事を固めたいと思っています」

岸田総裁は、そのうえで「あす中(3日中)には実質、決めたい」と語った。

人事では、これまでに鈴木俊一氏の財務相への起用や、茂木外相の再任が固まったほか、萩生田文部科学相と岸防衛相は、再任か横滑りの方向で調整している。

また、総裁選を戦った野田聖子氏の入閣が有力になった。

さらに、麻生派中堅の山際大志郎氏、二階派若手の小林鷹之氏、無派閥でベテランの後藤茂之氏らの入閣も検討されている。

岸田総裁は、経済安全保障を担当する閣僚ポストを新たに設ける方針。

(FNNプライムオンライン10月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース