「大変驚いた」初入閣の牧島かれん氏 デジタル相に内定


当選3回で初入閣の牧島かれん衆議院議員が、FNNの取材に応じ、「大変驚いた、岸田総裁を支えたい」と語った。

デジタル相に内定・牧島かれん衆院議員「岸田総裁からお電話をいただきました。『これから一緒に仕事をしていきましょう』と。大変驚きましたが、岸田総裁をしっかりお支えしたいという気持ちをお伝えさせていただきました」

わな免許を取得して、地元でイノシシやシカの猟に参加するという牧島氏は、「鳥獣被害対策の現場でもデジタルの活用が進んでいる」として、デジタル改革への意欲を強調した。

(FNNプライムオンライン10月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース