立憲・枝野代表「表紙しか変わっていない」 岸田新内閣の顔ぶれに


立憲民主党の枝野代表は、4日に発足する岸田新内閣について、「表紙しか変わっていない」と批判した。

立憲民主党・枝野代表「表紙しか変わらない自公政権では、(新型コロナ)感染症から命と暮らしは守れない。長引く消費不況から、この国の経済を立ち直らせることはできない」

さらに枝野氏は、「自公政権では、隠蔽(いんぺい)、改ざん、説明しない政治を、まっとうな政治に変えることはできない」と重ねて批判した。

そのうえで、次の衆議院選挙について、「党としても全体の力を大きく広げていくことができる」と自信を示した。

(FNNプライムオンライン10月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース