岸田内閣まもなく発足へ 女性は3人 「狩り好き」44歳も 衆院選は10月31日投開票


岸田新内閣がまもなく発足する。

13人が初入閣となる一方で、注目の女性大臣は3人にとどまった。

また、岸田新首相は衆議院の総選挙について、10月31日投開票のスピード日程で行う意向を固めた。

首相官邸のエントランスに多くの職員らが集まる中、菅前首相は花束を贈られ、官邸をあとにした。

そして午後、衆参両院で首相指名選挙が行われ、第100代・岸田文雄首相が誕生した。

中堅・若手の登用を掲げ発足する岸田新内閣。
初入閣組が20人中13人と、実に6割以上を占めた。

メンバー最年少は、デジタル担当相として初入閣した牧島かれん氏(44)。
当選3回での抜てきだ。

牧島新デジタル相「携帯は2台持ちです。タブレットとパソコンを持ち歩いています」

デジタル政策通として知られ、9月のデジタル庁創設に向けては、党の事務局長として提言を取りまとめた。

キャッチコピーは「イノシシから宇宙まで」。
実際、議員会館の部屋には大きなシカの角が!?

実は牧島議員、ワナを使う狩猟免許を持ち、地元では狩りにも参加。
“永田町のハイジ”とのあだ名もある。

牧島新デジタル相「国民の皆さまに政策をお伝えし実行する。その役割を果たせるように努めてまいります」

そして、河野大臣の後任となるワクチン担当相には、当選3回の初入閣組・堀内詔子氏(55)が就任。

いよいよ船出する岸田新内閣に、街の人たちは...。

30代女性「親近感は湧くけど...」

50代と20代の親子「期待していたよりは、女性の数は少ない」

女性閣僚は、野田聖子少子化担当相を含めて3人。
岸田氏が総裁選中に示した3割登用には達していない。

そして、この陣容で臨む衆議院の解散・総選挙。
岸田新首相は10月14日に解散、総選挙を19日公示、31日投開票の日程で行う意向を固めた。

野党はこう反応している。

立憲民主党・安住国対委員長「岸田さんらしからぬ奇襲作戦に出てきたのかなと。化けの皮がはがれないうちに、選挙をしようというですね。逆に焦っているのかなとは思うんだけれども」

共産党・志位委員長「議論を封殺したまま選挙をやると。あまりに乱暴なやり方だと思います。当然受けて立って、新しい政権を作るために頑張り抜くと」

(FNNプライムオンライン10月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース