米・韓・中の岸田政権評価は 歴史認識の相違に警戒感も

国際・海外


岸田新政権の発足を受けて、海外の反応。

アメリカのCNNテレビは、「岸田氏が永続的なリーダーになるのか、政治的不安定な時代に戻るのか、最初に試されるのは、次の総選挙だ」と報じている。

韓国の保守系大手の東亜日報は、安倍元首相と写った写真を1面に掲載。

岸田新内閣は、歴史問題を担当する要職に、安倍路線が維持されているとして、「日韓関係の早期改善は難しい」との見立てを伝えている。

中国では、中国中央テレビが5日朝のニュース番組で、岸田新内閣の発足をトップニュースで報じた。

討論番組でも、内閣の顔ぶれについて、専門家が「派閥のバランスを取った」と指摘し、「政策を継続させ、短命内閣を避ける狙いがある」などと分析した。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース