NTT 世界最大規模の環境債発行 総額3000億円規模

経済・ビジネス


NTTが発行総額3,000億円の環境債を発行する。

NTTは、環境問題対策に使い道を限定した環境債と呼ばれる債権を2020年6月に400億円で発行していたが、今回、大幅に発行額を積み増すことを発表した。

発行額は3,000億円程度で、事業会社による1回の発行額としては世界最大規模になる。

子会社のNTTファイナンスが、10月中旬ごろからの発行を予定していて、発行年限は3年、5年、10年と3種類用意されているという。

調達した資金は、2040年度までにカーボンニュートラルを実現するために、太陽光や風力などの再生可能エネルギープロジェクトなどにあてられる。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース