岸田首相「日本人として誇らしい」 ノーベル物理学賞 真鍋淑郎さん受賞決定祝う声続々


2021年のノーベル物理学賞に、5日、地球温暖化の研究をしている真鍋淑郎プリンストン大学上席研究員が選ばれた。

受賞決定を祝う声が日本中に広がっており、岸田首相は6日、「日本人として大変誇らしく思っている」と述べた。

岸田首相「心からお喜び申し上げたいと思う。地球温暖化研究のパイオニアとして高く評価された。人類に大きな貢献をされたということで、日本人として大変誇らしく思っている」

さらに岸田首相は、「直接祝意を申し上げたいと思っている。今、調整中だ」と述べた。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース